*のっけ*NEWS
↑*のっけ畑*がある農山村の写真たち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

加藤大吾さんご一家に遊びにいく。

先週の土曜日は、開墾が終わって初めての週末。
畑のある上野原の隣の隣の都留市に住んでいる、
アースコンシャスの加藤大吾さんご一家のお宅にお邪魔しました。

CAYRMVQD.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
【2007/08/28 21:47】 | のっけ日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

地球宿オープニングイベントのご案内。

私がここ数年、ずっとやりたい!と言っていた、
「古民家で、畑をしながら、
わいわい人が集まって語ったり飲んだりして、
みんなが自分の家に帰るみたいに集まる宿」を、
実際に形にした方がいます。
私は、ゴールデンウィークにこの方たち&宿に出会い、
本当に背中を押してもらいました。


今日は、この宿のオープニングイベントをのっけ!します。


長野県安曇野市の望三郎さんご一家がやっている、
地球宿

10023023047.jpg




今まで、ゴールデンウィークに改修合宿を開いたり、田植え合宿のために、全国から人が集まってきました。ふだんも、いつも人が出たり入ったりしているみたい。

10023023804.jpg



子供が元気で、大人も子供もみんなくつろいでいて、
ありのまんまの自分を出せる宿です。
みんな年齢も、肩書きも違うのに、
ひとつの家族みたいに、輪になれる、
とても不思議な体験をします。

宿のご家族だけでなく、安曇野に移住した方や地元の方々、
望さんの旧友、そして、ビビビと全国から集まる仲間が
とっても魅力的です。

きっと素敵な旅になると思います!

オープニングイベント、ご一緒しませんか??



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

安曇野地球宿オープニングイベント 『共に生きていこう!』

◎要項
○日時:9月15日(土)~17日(月)
    期間中は、日帰りから2連泊まで滞在期間は自由です。
    オープニングイベント前後の宿泊も可能です。
○場所:安曇野地球宿(あずみのちきゅうやど)
    〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1
○参加費:宿泊代 男女別相部屋1500円、男女別テント泊500円
     食事代 朝食500円、昼食800円、夕食1000円
○申込先:以下のフォームで、安曇野地球宿プロジェクト 増田望三郎まで
     送信先boetu@d6.dion.ne.jp
     TEL0263-77-6118 携帯080-5486-6111

◎プログラム内容(変更の場合あります)
○9月15日(土)
午後3時より:♪イットキだけの持ち寄りのお店オープン
        ・餃子の店 鐙(あぶみ)
        ・パンの店 パンと木 ※パンのみ
        ・ラム肉の店 北海道アイジ牧場
        ・ビールの店 Aビール
        ・カフェの店 大町のユッキー(依頼中)
        ・BGM DJマツクラ

夜:♪地球宿ライブ
   安曇野のボブ・ディラン 松村暁生(おぐらやま農場)
   信州のカントリーを歌う Men’s2

  ♪一晩限りの地球宿Bar『SACHI』オープン

さらに夜:♪囲んで焚き火

○9月16日(日)
今日は安曇野散策&体験

 ♪おべんと持って安曇野ポタリング
  貸自転車『ひつじ屋』さんの自転車借りて、安曇野をゆっくり散策しよう。
   1時間300円
   http://www.hitsujiya-azumino.com/

 ♪ラフティングで安曇野川下り
  『安曇野わんだあえっぐ』のクマさんのガイドで安曇野の水を体験しよう。
   ショート(100分)5000円、ロング(3時間)7500円別途必要
   http://www.azumino.to/kuma.htm

 ♪農業体験
  地球宿との繋がりがある、『おぐらやま農場』、『桧農園』、『津村農園』に農業体験に行きましょう。
   http://www.ogurayama.com/  おぐらやま農場
   http://www.h6.dion.ne.jp/~tsumura/  津村農園
   http://www.geocities.jp/hinokinouen/  桧農園

  ※各自、上記以外の過ごし方をされても結構です。


♪地球宿第2世代 増田風(ふう)ちゃんバースデーパーティー

○9月17日(月)
 夏草や兵どもが夢のあと・・・片付け
 まあゆっくりしていってください


◎同時開催
♪新進イラストレーター 中武ひでみつ イラスト原画展

**安曇野地球宿オープニングイベント申込フォーム**********
名前:
住所:
電話:
メールアドレス:
交通手段:
宿泊・食事:以下のように書いて下さい。
      例)宿泊:相部屋で15日(土)泊、16日泊
        食事:15日(土)昼食から17日(日)昼食まで
      例)宿泊:テント泊で15日(土)のみ
        食事:15日(土)夕食と16日(日)朝食のみ
2日目の希望:ラフティングorポタリングor農業体験or別の過ごし方
       のいずれかを残し後は削除

**********************************

20070823194928.jpg



宿のおうちのキッズたち。
めちゃくちゃ元気でおねーさんはヘトヘトになりました。笑
私も、今からまた会えるのを楽しみにしています。


きく

【2007/08/23 19:34】 | Come on のっけ隊! | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

のっけ畑、開墾しました。

畑の開墾、無事に終わりました。
蕎麦の巻きつけ、暦どおりに巻き終わりました!!

お手伝いに来てくれたみなさん、
あたたかいメッセージをくださったみなさん、
本当にありがとうございました。



ことの始まりは、5月終わりに行われた、
森のココペリさんの「キビ蒔き体験」のイベントに参加したこと。
448391583_113.jpg


このとき、講師として来ていた地元のお百姓Nさんに、
「畑やれば?」と声をかけていただきました。

「え?ほんとに?」なんて言いながら、
次の週には一人でそのお百姓さんのおうちに伺って、
半日、ずーっとあれやこれやと語り合いました。
(雨の日だったので、畑作業もお休みのようでした)

そして、私がここに移り住みたいと思っていること、
農家民泊の宿がやりたいこと、
来年から友達と都内で移動ランチをすることなどをお話ししました。

そして、
「生半可な気持ちなら、やめときなよ」
と何度も釘をさされ、畑を借りることになりました。
20070821205656.jpg



もともと、そのお百姓さんの親戚が使っていたという、
それでももう10年以上も使っていないという遊休地で、
しかも山の上で、いのししが一番先に通るような、
そんな場所に、その畑はありました。

というか、はらっぱでした。
草が、自分の背より高い。
初めて見たときは、
「あはははははは~!!」
と、笑いが止まりませんでした。笑


そして、そこまで行くまでに疲れてしまうような、
山の上の畑には、機械も入らないので、
つるはしを使って、人力での開墾作業になりました。


まわりは、遊休地だらけ。
3316544_1836548087.jpeg

毎週、いろんな人がお手伝いにきてくれました。
ほとんどが東京でお仕事している会社員のお友達や知り合い。
みなさん本当に大変な作業を文句も言わずに一生懸命頑張っていました。
私が一番弱音はいてたかもなぁ。

6/23-24   みっつ~ しんご
6/30-7/1  みっつ~ しんご スーザン キミー みどりっこ ちぶちゃん くみちゃん
7/21-22   スーザン しんちゃん のっぺ しばたさん
7/28-29   みっつ~ しんご スーザン えりちゃん キミー にんじゃさん
8/4-5    スーザン かとうくん
8/11-12   スーザン しばたさん しんちゃん コタプ
8/18-19   スーザン わだっち

というように、全7回の合宿を行いました。
中川さんのお宅にとめてもらう「農家民泊」スタイルの合宿。
みなさん、ほんとーによく来てくれました。
このリピート率、すごくないですか~??
とても嬉しかったです。大きな絆がたくさん生まれました。


kaikon1.jpgkaikon2.jpg
kaikon4.jpg
kaikon5.jpg
kaikon6.jpg
kaikon8.jpg
kaikon9.jpg
kaikon10.jpgkaikon11.jpg
kaikon12.jpg
kaikon13.jpgkaikon14.jpg
3316544_785807048.jpeg



東京で働きながら、週末畑作業、
それも開墾という半端ない体力仕事を続けるということは、
けっこう試されているなぁ、と感じることも多く、
限界を感じながらの作業でした。

頭の中の「大変さ」と、体で実際に感じる「大変さ」の違い。
言うと、やる、の違い。
昔の人の苦労の重み。

そういうものをずっしり感じた二ヶ月になりました。

でも、私より大変な仕事をしながら、
文句も言わずにお手伝いに駆けつけてくれるお友達たちの優しさと、
厳しいことを言いながら、一番応援してくれたお百姓Nさんご兄弟に救われて、
こうして、無事、開墾して、蕎麦をまくことができました。


070819_160820.jpg

070819_165148.jpg

070819_165754.jpg

070819_165901.jpg


もともと、蕎麦をまくのは、75日でできるため、10月に大麦をまくための、「雑草よけ」なんですが、これがきっかけで、地元の方に覚えてもらったり、お蕎麦やさんと仲良くなれたり、
そしてお世話になっているお百姓さんと家族のようになっていったりと、いいことづくしでした。

自分たちの畑でつくった雑穀&野菜を使って、
都内で移動ランチ販売という私たち「のっけ」の夢。

畑の開墾という、「のっけから」の作業をすることで、
こうして、幕を開けることができました。

さぁ、ここからがスタートです!

随時、これからも畑仕事のご案内をしますので、
お手伝いしていただける方、ご協力ください!
みんなのワクワクをのっけていきましょう!


本当にありがとうございました。


きく
【2007/08/20 18:23】 | のっけ畑 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

*花カフェ*ありがとうございました!!

sora2.jpg



昨日、無事にのっけの初イベント、
*Hana Cafe*が行われました!!!!!!



kanban2.jpg
hikari.jpgsarada.jpgberandatohito.jpg
 kabe.jpgosara.jpg
beranda.jpgnigiri.jpgkagi.jpg  table6.jpgtable.jpg






ご来場いただいたのは、 27名の方々。
定員20名のところ、
こんなにたくさんの方に、
足を運んでいただくことができて、 本当に光栄です。
ありがとうございました。
会場が狭くて、暑くて、ごめんなさい。

夏を感じていただけだでしょうか?

table3.jpg   
    minna3.jpg   minna2.jpg    minna.jpgtable2.jpg




肝心の花火が、なんと、某商社のビルによって半分しか見えない、
という大誤算もあったけど、
みんなニコニコ笑顔でほのぼのムードで、
私たちも本当に楽しい時間でした。

hanabi.jpg


ありがとうございました。


私、きくが朝5時からお世話になっているお百姓さんを振り回しながら野菜を収穫。
CAM7CTYZ.jpg

CANE2DNV.jpgCAXCG3LX.jpg


先週の日曜日に、直売所で仲良くなったMさんにも
お世話になりました。

CA8HQF81.jpg



畑があるのは、山梨県上野原市の西原(さいはら)という集落。
そこから、車でガン飛ばしで30分で駅まで行って、それからは
通勤電車に乗って大移動。
実まだ、高速道路に乗れないくらい、初心者なんです‥。


な、もんで、
こんな状態になりました。笑

CA2B2V2D.jpg


渋谷で、おばちゃんに、
「どこからきたの?」なんて聞かれましたよ。


準備は、私たちの段取りが悪く、
いろんな方に迷惑をかけました。
野菜を買わせてもらったお百姓さん、
会場を貸してもらった、前お世話になっていた会社の社長やスタッフ、
それからお手伝いにきてくれたじゅんじゅん‥、
本当にありがとうございました。
土下座をしたいくらい、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

今回のことを踏まえて、成長していきたいと思うので、
今後とも、よろしくお願いします。

いつでも、どこでも、こうして、
応援してくれる人と出会える不思議。
これにかまけることなく、自分たちでもがんばります。


バタバタの中、会場オープンになったけど、
地球宿づくり合宿@安曇野で出会ったメンバーや、
開墾にきてくれたメンバー、
それから18歳のときにやっていたバイトの先輩たちや、
大学のサークルの同期、
10年来の親友が職場の仲間を連れてきてくれたり、
都市と農村交流の勉強合宿で出会ったお友達がさらに同じ目的を持った
お友達を連れてきてくれたりと、
本当にうれしいメンバーがきてくれました。

みっつ~も、専門時代のお友達や、バイト先のお友達からの紹介で
いろんな方に来ていただいていて、嬉しそうでした。


お越しいただいたみなさん!
ご協力いただいたみなさん!
本当にありがとうございました!


これからもよろしくお願いします。

のっけ きく。
【2007/08/17 07:35】 | のっけごはん | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

のっけの紹介。


最近、ウキウキドキドキがとまらない。

ロマンティックモードです。

説明不足でごめんなさい。


24歳古民家暮らしに憧れを抱くきくちゃん。同じく24歳になった自分のお店を持つことに憧れを抱く私、みっつ~。


私たち……


来年の4月。


桜咲き始める季節に…移動ランチ始めます。


ただの移動ランチではありません。


古民家-畑-移動ランチのトライアングル。


朝、もいだばかりの野菜を、その日に都会で食べる。



平日、ランチを食べてくれたお客さんが、休日に古民家に遊びにくる。



こんなステキなトライアングル移動ランチです。



始めたい。じゃなくて、始めるのです。

やるしかないのです。


4ヶ月前は、漠然と「これはどう??」「あれはどう」とやりたい事を並べていた、私たち。


4ヶ月後の現在の私たち。


きくちゃんは120坪の畑を借りてきて、来年の移動ランチの麦作りのための畑を開墾して、蕎麦を蒔いているところ。

私は、実際に都会で移動ランチをやっているおむすび屋さんで、修行中。


そして、花火の夜に、初企画運営の、一日限定のカフェオープン。
予定していた20人をはるかに超えて、
30人以上の方から声をかけてもらっている。



もうやるしかないでしょ!!


これから、ここでは、公式なのっけのニュースをお伝えしていきます。


今、私たちが何を考え、どんなことをしているか??

人を募集しているイベントや、その報告…。

畑の状況。

移動ランチの準備状況。

きくちゃんの移住計画。

そして、私たちがのっけていきたい、
まわりのみんなのこと。



随時更新していきます。


あっちにこっちに、走り回っていると思いますが、
どうぞ、長い目で見守っていただけたらと思います。


宜しくお願いします!

【2007/08/15 07:27】 | のっけ日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

花火の夜に*花cafe*オープン!!

************    

    花cafe

************

神宮外苑の花火を見ながら、とことん飲もう!!

ドドーンとすてきな夜を過ごしませんか??


日時:8月16日(木)
19:00~21:00(18:30~ドアオープン)

場所:港区西麻布1-8-8 小浜ビル5F (広告制作会社のアトリエをお借りして、1日限定*花cafe*をオープンします)


アクセス:東京メトロ日比谷線.都営地下鉄大江戸線 六本木駅より徒歩5分 A2出口を出て六本木通りを西麻布交差点方面へ真っ直ぐお進み下さい。ファミリーマートの手前のビルの5Fです。(ポスターあり)

参加費:2500円(「のっけ畑」の近くで採れた無農薬野菜を使った料理+飲み放題)

定員:20名くらい



緊急連絡先:お申し込みいただいた方にお伝えします。


企画:来年から、自分たちで育てた野菜&雑穀を都内で移動ランチデビュー!?みっつ~&きくコンビ「のっけ」

手作り料理でお待ちしていますー!!
【2007/08/07 20:57】 | のっけごはん | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

プロフィール

のっけ。

Author:のっけ。
素敵な人、場所、想いをのっけ!

都市と農村をつないで、
楽しい仕掛け作りにチャレンジします。

お問い合わせは
こちらから

**********

古民家で農家民泊の宿がやりたいきく。

自分のお店を持つことに憧れを抱くみっつ~;。

ワクワクドキドキが大好きな、二人が偶然出会い、
自分たちのやりたいことをとことんやってみよう!
そして、まわりの人たちもHAPPYになったらいいな!
と動き出しました。

**********




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。